このサイトはRSS情報をもとに構成されてます。

2007年12月10日

株式、法令順守

2005年10月の販売開始以来初めて残高が減少に転じた。株式市場の低迷で運用成績が振るわなかったことに加え、投資家保護を重視する金融商品取引法の施行で販売ペースが鈍った。

その一つとして取締役の責任の明確化と株主代表訴訟をあげていたようです。連合国司令部は株主の地位を強化することによって日本の株式会社機構を民主化しようとしたのです。




posted by kaburate at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71979674

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。